ライブハウス「鹿鳴館」を運営する株式会社鹿鳴館です。ライブ情報、ピックアップ アーティスト、リリース情報、などをご紹介します。 目黒鹿鳴館

電話でのご予約・お問い合わせは

TEL:03-3494-1801

 


twitter
ニコニコ動画 鹿鳴館チャンネル
鹿鳴館店長 ぺぺの呟き
鹿鳴館STAFFブログ
店内写真

INFORMATION

目黒鹿鳴館

〒153-0063
東京都目黒区目黒1-5-17-B1F
TEL.03-3494-1801
Mail:info@rockmaykan.com

アクセス

鹿鳴館とは

鹿鳴館 Super Live Space

1980年にOPENして以来、ROCKを中心に主にアマチュアバンドが夜毎熱いLIVEを繰り広げる場として、今や老舗のLIVE HOUSEである。

鹿鳴館の歴史を共に創り上げた出演バンドは、OPEN初期に米米クラブ/THE MODS/NOVELA等が活動拠点とし、
ジャパニーズ・メタル全盛期に、44MAGNUM/ANTHEM/ACTION/REACTION/DEADEND/SABBRABELLSPRESENSE/BLIZARD等が...
INDIES ROCK創世記には、東のX西のCOLORとしてここ鹿鳴館を席巻し、
後に LADIES ROOM/D'ERLANGER/UNITED/ Zi:Kill/Gargoyle/TOKYOYANKEES/THE DEAD P☆P STARS/YOUTHQUAKE/AION等が続き、活動拠点として数々の名演を繰り広げる。

その後、VISUAL系創世記に入り、LUNA SEA/GLAY/MALICE MIZER/La'cryma Christi/PENICILLIN/Eins:Vier/VALENTINE D.C/SHAZNA/等が拠点とし数々の伝説を残し巣立っていった。
2000年に入り、ムック/メリー/人格ラヂオ/SEX MACHINEGUNS/CONCERTO MOON/Dir en Grey/シド/ガゼット(現the GazettE)等が名演を残し、近年ではヴィド-ル/12012等の勢力。メジャー進出を果たすVersaillesの活躍も忘れられない。

ホール内部は、映画館の縮小版のような空間であり、いわゆるLIVE HOUSE然とした空間とは一線を
画した独特な場所である。
上記の出演アーティストを見る限り、VISUAL系、METAL系の先駆者的存在の猛者達が多いが、
基本的にはジャンルは問わず。
《時代を創りたい!》《歴史を変えたい!》そんな熱いBANDを求め続けるLIVE HOUSEである。